採用に応募する
採用に応募する
SCROLL
SCROLL
採用に応募する
一覧へ戻る

マーケティング効率化SaaSを提供するFLUX、事業拡大に向けて経営体制を変更、VIを一新

2021.12.22 [ プレスリリース ]

マーケティング効率化 SaaS「AutoStream」及び「siteflow」を展開する株式会社FLUX(読み:フラックス、本社:東京都渋谷区、代表取締役:永井元治、以下「FLUX」)は、組織基盤及びコーポレート・ガバナンスの強化のため、経営体制の変更を行いました。あわせて、VI(ビジュアルアイデンティティ)の一新に伴い、企業ロゴやコーポレートサイトをリニューアルしました。

■ 経営体制の変更について
FLUXはこの1年で顧客数は約2.5倍、従業員数は約3倍の95人に拡大し、事業・組織ともに急成長しています。この度一新したMission「テクノロジーを、カンタンに。企業と人の可能性を最大化する。」の実現に向け、組織基盤及びコーポレート・ガバナンスの強化を目的に、経営体制の変更を行いました。

<現任>
・代表取締役 CEO 永井 元治
・取締役 CBDO 平田 慎乃輔
・取締役 CTO Edwin Li
・取締役 COO 布施 元大郎
・取締役 CRO 齊藤 郁馬
・執行役員 SVPoE 中川 晃

<新任>
・執行役員 SVPoA 三浦 龍二
公認会計士
有限責任あずさ監査法人にて上場企業監査及び公会計監査、会計アドバイザリー業務に従事。その後、ケップル会計事務所に転職し、株式会社ケップルコンサルティング、税理士法人ケップルの代表に就任。その後、辻本郷税理士法人に事業譲渡を行い、2021年4月よりFLUXに参画。

・監査役 金子 良祐
公認会計士
EY新日本有限責任監査法人にて大手IT企業及び上場準備会社を担当。その後、国内独立系PEファンドで投資先管理及び投資先支援に従事。2021年10月よりFLUXに参画。

・社外取締役 倉林 陽
富士通株式会社及び三井物産株式会社にて日米でのベンチャーキャピタル業務を担当後、Globespan Capital Partners及びSalesforce Venturesの日本代表を歴任。2015年3月よりDNX Venturesに参画し、現在マネージングパートナー兼日本代表を務める。同志社大学博士(学術)、ペンシルバニア大学ウォートンスクール経営大学院修了。

・社外取締役 福井 俊平
NTT Dataにて法人企画営業を担当後、起業・会社経営を経て、2013年よりArchetype Venturesの立ち上げを行う。Managing PartnerとしてB2B Tech特化型のファンドの組成・運営を通して累計40社以上の投資支援を実施。Pepperdine University Graziadio Business School(Entrepreneurship専攻)修了。

■ 企業ロゴについて

<コンセプト>
「誰もがカンタンにテクノロジーを利用し、目的に辿り着く流れを生み出す。」

FLUXの価値である、テクノロジー・企業・人がつながる流れをシンボリックに表現したロゴマーク。その流れの要素を持ち、洗練された印象の中にも力強さを感じるロゴタイプ。FLUXの “流動” のイメージはそのままに、企業として安定感、信頼感も感じられるデザインにしました。

 

■ コーポレートサイトリニューアル


VI(ビジュアルアイデンティティ)の一新に伴い、コーポレートサイトをリニューアルいたしました。

 

■ サービスについて
オンライン売上最大化ソリューション「AutoStream」
「AutoStream」は、オンライン売上最大化のOne-Stop-Solutionです。独自のユーザーidシステムをベースとして、広告収益最大化・サブスクリプション/appダウンロード最大化・ECコンバージョン最適化などを簡単に実行できます。

ノーコード ウェブサイト作成サービス「siteflow」
「siteflow」はお客様の負担を限りなくゼロに近づけたウェブサイト作成ソリューションです。ウェブサイト制作に不慣れなお客様でも、専門家のサポートと充実した機能、豊富なデザインテンプレートで、スムーズにウェブサイト制作を行うことが可能です。

【会社概要】
会社名 :株式会社FLUX
所在地 :東京都渋谷区渋谷3-1-1 PMO渋谷Ⅱ 9F
代表者 :代表取締役CEO 永井元治
設立 :2018年5月
URL :http://flux-g.local/